帰る時間を厳守するお客さん

お客さんの中には予定として取っていた時間よりも長く風俗嬢と居ようと中々帰ろうとしないお客さんも居るようですが、そうした行為は風俗嬢の迷惑にもなりますし、次の仕事を受けたいのにその時間が押してしまう可能性を作る事になるので出来るだけ時間内に事を済ませてさくさくと帰宅をしてくれる人の方が、風俗嬢からしては好印象だと言われて居ます。

もしもそうして急ぎたくない、もっとゆっくりしたいと思うのであればロングで時間を取ってくれればと思う風俗嬢も多いでしょう、短い時間の中で焦ってプレイをしている上に、最後にはだらだらと居座られては耐えられないと言う人も居ると思います。

ですからもしもゆっくりしたいのであれば予めロングで時間を余分に取っておきながら、ちゃんとそのロングの時間が終わる前に帰りの支度をして、終了と同時、もしくは少し前にはホテルから出たりする事が出来るような余裕のあるお客さんと言うのは、風俗嬢からしてイイ男!と思われるポイントを抑えている人になります。

風俗嬢ともっと長く一緒に居たい、そう思ってしまう気持ちが分からないわけではありませんが、それによって相手に迷惑を掛けていては意味がありませんし、あまりそう言う事が続くとマナーのなっていないNG客として扱われてしまいますから要注意が必要です。