割り切って遊ぶ男性の魅力

風俗嬢に対して店外を誘ってみたり、プライベートな話しを掘り返してみたりと言う行為をするような男性客も多いようですが、そう言うお客さんに対するイメージと言うのはあまり良く無いと言う風俗嬢も多いものです。

そもそも仕事でお客さんの相手をしているのですから、何もプライベートでまでそのような事をしたいと思っている訳では無いでしょう。

それなのにぐいぐいと個人情報を聞かれてしまったり、店外の方がお金が掛からないからと店外で会う事を強要されたりと、そう言う事をしてしまう男性はとてもイイ男とは言え無いと思います。

風俗嬢は仕事でそうしたお客さんの相手をしているのですから、男性側も仕事で相手をしてもらっているのだと割り切り、指名をした時間だけを堪能して他は無理強いしないで居てくれるほうが、余裕もあり優しいイイ男に見られるのではないでしょうか。

風俗嬢のような子と実際に知り合えたらと思ったり、そんな可愛い子とプライベートも一緒に居られたらと思う気持ちが分からないわけではありませんが、実際それをしてしまう事で、店に入る事が出来なくなってしまったり、お気に入りの風俗嬢と合う事が出来なくなるNG客として扱われるようになってしまうよりは、ちゃんとマナーを守ってお店を利用する方がいいと思います。

帰る時間を厳守するお客さん

お客さんの中には予定として取っていた時間よりも長く風俗嬢と居ようと中々帰ろうとしないお客さんも居るようですが、そうした行為は風俗嬢の迷惑にもなりますし、次の仕事を受けたいのにその時間が押してしまう可能性を作る事になるので出来るだけ時間内に事を済ませてさくさくと帰宅をしてくれる人の方が、風俗嬢からしては好印象だと言われて居ます。

もしもそうして急ぎたくない、もっとゆっくりしたいと思うのであればロングで時間を取ってくれればと思う風俗嬢も多いでしょう、短い時間の中で焦ってプレイをしている上に、最後にはだらだらと居座られては耐えられないと言う人も居ると思います。

ですからもしもゆっくりしたいのであれば予めロングで時間を余分に取っておきながら、ちゃんとそのロングの時間が終わる前に帰りの支度をして、終了と同時、もしくは少し前にはホテルから出たりする事が出来るような余裕のあるお客さんと言うのは、風俗嬢からしてイイ男!と思われるポイントを抑えている人になります。

風俗嬢ともっと長く一緒に居たい、そう思ってしまう気持ちが分からないわけではありませんが、それによって相手に迷惑を掛けていては意味がありませんし、あまりそう言う事が続くとマナーのなっていないNG客として扱われてしまいますから要注意が必要です。

男性側からの上から目線はNG?

男性客によくありがちなのは、風俗嬢に対してお金を払ってお店を利用しているからと言う理由のせいで上から目線になってしまいがちな所です。

ですがそれは嫌われがちな態度であり、特にお金を払っているからと言って風俗嬢に対して言ってしまいがちな事が「また指名してあげるね」と言う言葉です。

その言葉は風俗嬢いとってあまり良い気分はしないようです。

これは普通に飲食店などに行った時などにも、また来たいと思った時に「また来てあげますね」とはお店に言わない事と同じです。

例え風俗店を相手にしてお金を払って居るからと言って、何も上から目線になっても良いわけでは無いのです。

どんなに素敵な男性が相手であったとしても、そうした上から目線で言われてしまうと、確かにお金が欲しくて仕事をしているために指名は嬉しいとは思いながらも、心のどこかで靄の掛かる言葉として受け止めてしまいがちなものになります。

こうした言葉一つの使い方の差で、男性客がイイ男であるかそうでは無いかと言うのが風俗嬢の中のイメージとして出来上がってしまうと思います。

些細な事で男性は意識していないかもしれませんが、一先ず風俗嬢に対して自分が上の立場だと思いすぎて居ないか、そこを見直してみる事が必要かもしれませんね。

風俗嬢と何気ない会話も楽しめる

風俗嬢にとって初対面で突然日頃の愚痴や不満などばかりを零して風俗嬢をストレスの捌け口などにするような人は嫌われがちです。

何を話したら良いのか分からないと言う人も多いとは思いますが、だからと言ってマイナスになるような話題ばかりを振っていたら風俗嬢でなくても嫌に感じてしまう人も多いでしょう。

ですからそのような場合は、そう言う暗い話題や落ち込むような話題以外にも話すネタが作れるような人になって置くと、風俗嬢から見てイイ男と思われるポイントになると思います。

風俗に行くのですから当然プレイなどを行う事が基本となり、会話は特別なサービスなどでは無いとは思いますが、風俗嬢とのそうした会話を楽しみに来るお客さんと言うのも居ると思いますし、逆に風俗嬢からしても多少の会話を交えて盛り上がりながらの方がプレイに集中できると言う人も居るはずです。

ですからトークと言うものがまったく必要ないかと言われればそうではありません。

そのトーク一つでもお客さんへの印象が良いものになったと判断する人も居ると思いますし、お客さんとしても風俗嬢が乗り気で居てくれた方がプレイには勤しみ易いと思います。

お互いにどうせ体を重ねるだけなのだからとは思わずに、多少のトークも楽しめるようにしておくことは大切です。

簡単に店外を誘わない

よく風俗などに通うと直ぐに店外などを利用しようとするお客さんも居るようですが、そう言う事を嫌う風俗嬢も多いものです。

確かに店外で会えばお店を利用するよりもお金は掛からない場合もあるとは思うのですが、そんな事を目的とされても風俗嬢からしたらお金も入らないし仕事以外で態々会いたくは無いと思う人が大半です。

ましてやまだ1回目の指名などでそう言う事をぐいぐい来られると、風俗嬢側も引いてしまいます。

簡単に店外へと誘ったりはせずに、あくまでも風俗店を通した楽しみ方をしてくれるお客さんの方が風俗嬢から見てイイ男として見られる確率が高いようです。

お店を通さずに何をされるかも分からないと言う状況を作られたり、それ以前い店外で会うとなれば連絡先などを交換しなければならないと言う事も含めて何かと抵抗が大きいと言う風俗嬢も多いはずです。

それなのに無理に誘われてしまって断る事も出来ずにお客さんに困らせられていると言う風俗嬢も居るくらいです。

店外で会うと言う事自体が悪い事では無いと思いますが、それを無理強いしたり、直ぐに誘い出したりする事は避ける事がマナーの内の一つなのではないでしょうか。

勤務時間外も可愛い女の子やお気に入り嬢と会いたい気持ちも分かりますが、そこは仕事をしている風俗嬢とお客である男性側とで割り切りをする必要があると思います。

ロングで入ってくれるお客さん

風俗嬢にとってロングで入ってくれるお客さんと言うのは好印象であると言う事が分かりましたが、その理由は何も給料の問題でお金が入るからと言う理由でロングを望んでいる訳ではありません。

お金があまり無いからと短い時間で慌しくプレイをされると言う事は寧ろ風俗嬢にとってストレスであり、本来シャワーなどを浴びる時間も取らなければならない事も分かっているのですから、多少余裕を持ってロングで取ってくれる人の方が余裕があるように見えてしまうのです。

余裕の無い人とのプレイと言うのは気持ち良いものばかりではなく、むしろお客さんの方ががっつきすぎる傾向にありますので、そう言うものを嫌う風俗嬢は多いものです。

そんなに回数を多く利用出来ると言う人ではなくても、入れてくれるときはロングで指名を入れてくれて、その上少し余裕を持ってプレイに勤しむ事が出来ると言う人の方が、風俗嬢からするとイイ男!と思われるポイントになると思います。

そもそも男性側からしても、慌しくプレイを行うと女性と楽しんだ気になれないと言う人も多いのではないでしょうか。

そう言う事も考えて、プレイ時間の取り方と言うものは考えなければならないことの一つであると思います。

香水系はあまり付けない方が良い?

よくオシャレな人の方が風俗嬢には好かれるだろうと思い香水何かをつけてくる男性のお客さんも居るようですが、その香水と言うもの自体が風俗嬢に嫌われてしまう原因になる可能性があります。

確かに素敵な香りの人と言うのは風俗嬢も相手にしやすいとは思いますが、男性の思う良い香りと言うものと、女性の思う良い香りと言うものとではまた差が生まれてしまうこともあると思いますし、あまりキツい香水などを利用していると女性に匂いが移ってしまい、次の仕事でお客さんに何かと聞かれてしまうのが嫌だと言う人も居ます。

あくまでもさりげなく、ちょっとした香り付けなどには良いかもしれませんが、咋に香水をつけていると言う事が分かるようなキツい匂いを身にまとい風俗嬢を指名してしまうような事は避ける事がお勧めです。

ただ傍に居るだけではなく、体を重ねると言う事もあって割と匂いと言うのは移り易いものなのです。

終わり際にシャワーを浴びると言っても、匂いがそう簡単に落ちない場合もあります。

ましてや服などに付いてしまうような事があれば持っての外ですから、そう言う事を考えて香水などをつけようかと考えている人の場合は注意をしていく事が必要です。

体臭や口臭などには気を遣って

風俗嬢と言うのはお客さんとキスをしたり体を重ねたりする訳ですから、相手の口臭や体臭と言うものを気にすると言う人が多いと思います。

その口とキスをして、その体を受け入れるのですから当然ですよね。

ちゃんとシャワーは浴びたし清潔だと思う人も居るかもしれませんが、実際はそうしたシャワーだけでは落とし切れない、日頃から気をつけて居なければならない体臭と言うものもあります。

そう言う事にも日頃から気を付けられていると言う男性こそ、イイ男と言われるのではないでしょうか。

口臭に関しても同じ事が言えます。

風俗嬢と会う前には歯を磨くだとか、口臭を抑えるようブレスケアなどを噛むだとか、方法は様々なものがあるとは思いますが、そうした方法を利用して少なからず自分が出来る気遣いと言うものをして置くことも大切なのです。

口臭のキツい人に何度もキスを強請られる風俗嬢などは、それだけでもプレイのやる気がそがれてしまいます。

いくら仕事と言えど耐え切れ無い程の汚い人も居るようですし、自分がそのような人になって居ないか、一度見直してみましょう。

もしかしたら自分が気付いて居ないだけで、意外と体臭や口臭と言うものがキツく、相手をする風俗嬢は内心表情を歪めたい気持ちでいっぱいかもしれません。

余裕の持てる男性は風俗嬢にも人気?

女性を抱くときに注意しなければならない点と言うのは、あまり乱暴に扱ってはいけないと言う所では無いでしょうか。

風俗を利用する人の中には、ついつい女性に対してがっついてしまいがちな人と言うのも多いようです。

それ故に風俗嬢の体が傷ついてしまったり、痛んでしまったり何て言う事はよくある話しのようで、風俗嬢はそう言った乱暴でがっつくようなお客さんを嫌います。

逆に余裕が持てて優しく触れてくれるようなお客さんに対してはイイ男と言う判断をして好感度が高くなると言うような傾向にあるようです。

お金を払って風俗を利用すると言うだけあって、限られた時間の中で楽しみたいと言うお客さんの気持ちも分かるのですが、だからと言って体のことを無視する形で利用されては何も気持ちの良い事なんてありませんから、風俗嬢の体のことも考えて欲しいと思います。

痛みを覚えている中で無理にサービスを考える事も難しいと思いますし、あまりに乱暴な人が相手だと風俗嬢が耐えられなくなってしまい、最終的にNG客などとして扱われてしまう事になる可能性もあります。

お客さんだからと言って何をして良いわけでもありませんから、風俗嬢の事も考えて余裕を持ち、プレイに勤しむ事の出来る男性はまさにイイ男だと思います。

風俗を利用するなら清潔感を大切に

風俗嬢にとって男性を相手にする際に気にするのは、年齢よりもその人の清潔感と言うものだと思います。

多くの人と体を重ね、そして最後にはシャワーを浴びると言う事が分かっていても、やはりプレイを行う相手の清潔感と言うのは大切であり、体が綺麗かどうかと言うだけでも仕事の遣り易さには大きな差が生まれてしまいます。

デリヘルなどの場合はそうですが、プレイ前とプレイ後はシャワーを浴びる事が必須になります。

ですがそもそもシャワーなどが無くたって清潔だと言えるくらいの人の方が、風俗嬢から見たイイ男なんです。

どうせデリヘルを利用してシャワーを浴びるからと多少の汚れを気にしないでそのままにされてしまうより、清潔感があるような人と軽くシャワーを浴びる程度で済ませられる方がプレイにも集中出来ます。

ましてやこうしたデリヘルのシャワーなどと言うものは、何も本格的に汚れを落とすためにお風呂に入って磨きを掛けると言う訳ではありませんので、事前に体を清潔にしておく事が出来る人で無ければシャワーの時間だけでも結構長く取られてしまう可能性もありますので、注意をしなければならないと思います。

プレイ中に汚れが気になってしまって仕事に集中出来ないなどと言う事を風俗嬢にさせない為にも、風俗店を利用する前には自分の体を磨きましょう。